樋口三郎の授業情報@龍谷大学先端理工学部数理・情報科学課程

樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科(滋賀県大津市瀬田)

Microsoft Teams で学生さんからの1:1質問を受けるには? 匿名質問箱Bot作りました

Microsoft Teams とは

Microsoft Teamsはビデオ会議を含むビジネスチャット. ビデオ会議部分はZoomと比べられ, 同時双方向のオンライン授業にも使える.

Teams には永続するチームとチャネルがあり, Office365とも連携して, 1学期間継続する授業を一貫して運営するLMS(学習管理システム)としても使える.

龍谷大学先端/理工学部では, 2019年度後期から Microsoft Teams を授業で, また, 学生サポートで利用している.

Teams で学生が教員に質問するには?

チャネルで質問

チャネルで質問すると, 問はチームメンバー=受講者全体に伝わる. 教員や質問用タグにメンションして, または, 質問専用チャネルで投稿して, で質問であることを示す.

  • Pros 学生が以前の問と答を参照することで, 同じ問が繰り返されない. 教員以外からの答も可能. 他の人からも見える質問を書くことで, 他の人の問を読むことで, 思考が促される
  • Cons 個人的な状況に関わる問はしにくい. 他の学生の目を気にして質問しにくいことが起きうる. 正解を暴露することになる解答はしにくい.

教員との(グループ)チャットで質問

グループチャットではの質問では, グループに属している少人数だけで問と答が共有される. 小さいプライベートチャネルにも似た面がある.

  • Pros 個人的な状況に応じた問と答ができる. 答を他の人に公開してしまう心配なしに, 問題について議論できる.
  • Cons 教員は頻繁に同じ問に答えることになる*1 「 チャットで質問(選んで)チャネルで回答」である程度は防げる.

チャネルで質問チャットで回答

チャネルで質問の順序だけを整理する方法(「質問」だけ書く方法, 概要を書く方法). 回答はテキストと限らず, 音声や画面共有もありうる.

Teams の匿名質問箱

匿名質問箱とは

質問者はWebインターフェースから匿名で特定の回答者に質問を投稿し, 回答者は選んだ質問だけにSNS(多くの場合Twitter)で回答する. チャネルで質問とチャットで質問の中間的と言える面もあり, また質問者が匿名という意味でこれらと根本的に異なるとも言える. Pros and Cons … 書くまでもないですね.

Microsoft Power Automate で匿名質問箱

Teams と親和性の高いMicrosoft Formsの匿名フォームで匿名質問ができるのは明らか. ここでは, 質問箱的なものが作れるのは明らか.

以下は, 自動化サービス Microsoft Power Automate で自動 Flow (何らかのトリガーで, いくつかのアクションを行う手続き)を使って, 近い使用感を再現したというレポート. 次のような動作.

  • 質問者が, チャネル内やタブからリンクやURLから, Organization の Microsoft アカウントでログインして, 特定の Form に到達する.
  • 質問者が, 質問を投稿する. 質問者の Microsoft アカウントは記録されない(匿名).
    • 画像を添付すると, Form が owner の OneDrive に保存する
  • Flow が投稿をトリガーとして起動される.
  • Flow がハードコードされた回答者のメールアドレスに承認依頼通知メールを送る.
  • 回答者がメール内の承認ボタンを押すと, Power Automate 内の承認ページに飛ばされる.
  • 回答者が承認をクリックする
    • Flow が 画像を SharePoint 経由で OneDrive から Teams のチャネルの ShrarePoint フォルダにコピー. コピー元コピー先ともハードコード. 継承により, 画像ファイルにチームメンバーへの閲覧が許可される.
  • FlowBot を投稿者として Teams に質問内容が投稿される. チャネルはハードコード.
    • チャネルの SharePoint 上の画像ファイルのURLが付加される. メッセージ内に展開はされない.
      • https://(サイト名).sharepoint.com/sites/(チーム識別子)/Shared%20Documents/(作成時のチャネル名)/(画像ファイル名)

f:id:hig3:20200531104600p:plain

Flow はこんな感じ. Flow を不特定多数の方と共有するいい方法はなくて, みんなこういう画像で出してる. メールでテンプレートを送ることはできるらしいのでご連絡ください.

f:id:hig3:20200531104645p:plain

制限

画像アップロードありにしたときは, 上記のように匿名に作っていても, SharePoint に質問者を owner とした画像ファイルが残ってしまいます. 上の flowはそうなってませんが, 自動消去しとく必要があります. また, 質問者名のはいったSharePointからのアップロード自動通知メールが来てしまいます. メールはGmailのフィルタなどで見る前に消去する必要があります.

消去前に見ちゃうことはできる…けど, しょせん, 教員が内証ですべて実は記名にしておくこともできちゃうわけで, ここに制限を正直に記述して信じてもらうしかありません. そういう意味では, flow を read only 公開できるといいんですけどね.

実装上の考慮

  • チームで共有されるグループ Form にすると, 画像の閲覧許可のためにコピーするようなややこしい処理は不要になる. が, チームメンバーがすべての投稿を閲覧したり, Form を書き替えていつのまにか匿名じゃなくしたりできてしまうので, 授業には適さない.
  • Form 所有者の OneDrive に置かれた画像に共有リンクを発行することもできるが, Organization 全体への閲覧許可, しか選択できない.
  • チーム名は識別子(当初のチーム名?), チャネル指定は当初のチャネル名, など, チーム owner にもすぐにはわからない情報が必要.
  • HTMLで投稿できるアクションもあるが, 投稿者が Flow owner になってしまう.

拡張

チャネルに投稿でなく, 教員にチャットにするのは容易. でも, チャットが匿名(flow bot または自分からのチャットになる)だったらチャネルで答えるしかないですよね?

教員に対して記名の質問を, 匿名でチャネルに flow bot が投稿, は容易.

Q&A Bot とかでは, 質問から自動的に回答を作るところに関心があることが多いが, この記事はそういう方向ではなかった.

hig3r.hatenadiary.com

プログラミングBot Framework (マイクロソフト関連書)

プログラミングBot Framework (マイクロソフト関連書)

  • 作者:Joe Mayo
  • 発売日: 2018/10/27
  • メディア: 単行本

*1:Teams では発言とともに表示されるユーザアイコンから, 他のユーザがチャット(テキスト,音声,ビデオ)を開始できるので, 「教員がメールアドレスを公表していない」ことは起こらない. 実際, 学生さんは自然に教員にチャットして質問する.