樋口三郎の授業情報@龍谷大学先端理工学部数理・情報科学課程

樋口三郎の授業情報@龍谷大学先端理工学部数理・情報科学課程

発表

Team539メンバーが教育システム情報学会学生研究発表会で優秀発表賞を受賞

Team539メンバーが教育システム情報学会関西地区学生研究発表会で卒業研究を口頭発表し, 優秀発表賞をいただきました. 2022-03-01火 オンライン ○平田伊吹・樋口三郎 (龍谷大学) LINE上で操作を行うペアワークシステムの開発 LINE BOTを作ろう! Messaging A…

Team539メンバーが龍谷大学武蔵野大学連携シンポジウムで発表

武蔵野大学工学部数理工学科と, 龍谷大学先端理工学部数理・情報科学課程で連携して行っている学生さんによるシンポジウム. 今年は龍谷大学がホスト校ですが, オンライン. 両大学とも浄土真宗本願寺派の大学だとか, 両学科の教員の専門分野が大きく重なると…

Team539メンバーがR研究集会で発表

統計数理研究所共同利用研究集会「データ解析環境Rの整備と利用」 (2021-12-18) https://rjpusers.connpass.com/event/233211/

物理学講義実験研究会セミナーでMoodleとMobiusの話

名古屋大学高等教育研究センター 第201回招聘セミナー, 物理学講義実験研究会セミナーでお話しさせていただきます. LMS Moodleと数式自動採点システムMöbiusによる大学入学前教育 2021-12-16 15:00-17:00 https://www.cshe.nagoya-u.ac.jp/seminar/211216_h…

共同研究グループのシンポジウムでMobiusの講演

メンバーに加えていただいている共同研究グループの, 数式自動採点システム STACK/Moodleについてのシンポジウムで, なぜかライバルの Mobius (Maple T.A.)の話をさせていただきます. 2021-11-13土 13:00〜19:30 第1回シンポジウム ー数式自動採点システムの…

教育システム情報学会研究会でTeam539メンバーが発表

2020年からメンバーがよってたかってTeamsのIncoming/Outgoing Webhookを調べてくれたのでここまで来ました. 教育システム情報学会2021年度 第3回研究会 2021-09-24, オンライン オンライン授業でTAを選択して質問予約できるchat botの試作, 鏡山 虹介, 樋口…

教育システム情報学会全国大会2021でTeam539メンバーが発表

第46回教育システム情報学会全国大会でTeam539メンバーが発表しました. 〇鏡山虹介, 樋口三郎,Moodleプラグインによる自動採点コンセプトマップ 2021-09-03 午後学生特別(インタラクティブ)セッション SP-03 樋口三郎, 大学初年次学生向けオンライン授業ツー…

PC Conference 2021 で数式オンラインテストMobiusを用いた入学前・初年次教育についてオンライン口頭発表

PC Conference 2021で発表 樋口三郎, 入学前・初年次を接続した理工系数学学習の対面授業制限下でのオンラインアセスメント 2021-08-22 予稿 研究の形にはなってないんですが, 入学予定の高校生に, Moodle+Mobius = Rstudy で学習してもらう実践の観察を共有.

教育システム情報学会関西支部研究会(2021-05-16)パネルディスカッションに登壇

教育システム情報学会関西支部研究会 (2021-05-16) のパネルディスカッション「高等教育機関におけるオンライン授業と評価」に登壇させていただきました*1. *オンデマンド科目での自動生成採点ランダム問題による評価 確率統計☆演習(2020)の, Moodle の小テ…

MoodleMoot Japan 2021でライトニングトーク「Moodleでの匿名の非同期協調学習」

MoodleMoot Japan 2021のライトニングトークに登壇しました. 確率統計☆演習での早期提出について話しました. 2021-02-19金13:00 樋口三郎, Moodleでの匿名の非同期協調学習 https://moodlejapan.org/mod/data/view.php?d=51&rid=2387 Moodleでの匿名の非同期…

龍谷大学第32回新春技術講演会ポスターセッションにTeam539から出展x2

龍谷大学第32回新春技術講演会 (2021-01-13水, YouTube Live)に, ポスター2つを, Microsoft Teams による教育関係で, 大学院生, 4年生と共著で出してます. ポスターはオンデマンド, 非同期で, 参加登録してご覧いただける, コメントしていただける期間は2021…

Team539 特別研究+数理情報セミナー(2020) Live Demonstration and Presentation

樋口を指導教員としている3,4年生が合同で ライブデモとプレゼンテーション を行いました. 2号館多機能教室で対面. 結果的に今年はほぼすべてのプロダクトが chat bot に. 3年生は, これから制作しようとする LINE の chat bot の企画をプレゼンテーション. …

日本教育工学会2020年秋季全国大会で「ビデオ会議でのグループワーク運営を支援するWebアプリケーションの開発」をポスター発表

Team539の一部のメンバーと共同研究している, ビデオ会議(=Teams, Meet)でZoomのブレークアウトルーム相当のものを実現するWebアプリケーション ggfg について発表しました. 日本教育工学会 2020年秋季全国大会 2020-09-12, オンラインポスター P2-51 藤原 …

教育システム情報学会2020年度全国大会で「モバイルデバイスに対応した線形代数における行列変形アルゴリズム学習システムの改良」をインタラクティブ発表

第45回教育システム情報学会全国大会 2020-09-03木 モバイルデバイスに対応した線形代数における行列変形アルゴリズム学習システムの改良 論文は半年後一般公開? youtu.be インタラクティブ発表というのは, まあポスターのこと. Online のポスターは初めてだ…

PC Conference 2020 で Safe Exam Browser を使った定期試験についてポスター発表のはずがオンライン口頭発表

PC Conference 2020 は Team539 で遠足に行く計画でポスター発表を申し込んでいたけど, オンライン開催になって口頭発表に統合されました. 非参照テスト用ブラウザと数値ランダム化問題を利用した 数学科目の授業デザイン 論文 2020-08-19水 確率統計☆演習I(…

Maple T.A. = Mobius Assessment による数学の試験について教育システム情報学会全国大会でポスター発表

数学オンラインテストによる到達度試験についてポスター発表しました. 2019-09-12 静岡大学 浜松キャンパス 教育システム情報学会全国大会 入学前・初年次を接続した数学学習の数学オンラインテストを用いたアセスメント (講演論文は1年後くらいに一般公開さ…

数理解析研究所研究会 数学ソフトウェア…で「基本変形による行列簡約化の学習支援システムとその授業内での試用」を発表

京都大学数理解析研究所研究会 数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究で, 2019-08-22に, Team539メンバーとやってるプロジェクト「基本変形による行列簡約化の学習支援システムとその授業内での試用」昨年度の JSiSE 全国大会からの差分は, 授業…

理工学部FD報告会でeラーニングによる入学前学習の報告

同僚の教員とともに理工学部FD報告会で報告しました. 2017年度から始めた, 公募推薦入学試験による入学予定者対象の, MoodleとMaple T.A.を利用したeラーニングについてです. *5/15(水)14:45~15:30 FD報告会(理工学部報告会) | 最新情報 | 学修支援・教…

MoodleのSTACK問題タイプを用いた様々な用途の類題生成の方法でLightning Talk

MoodleMoot Japan 2019 (2019-02-28)で, Lightning Talk しました. STACK問題タイプを用いた様々な用途の類題生成の方法 github.com Learning Moodle出版社/メーカー: JEF Labs.発売日: 2012/10/12メディア: アプリこの商品を含むブログを見る Moodle 2ガイ…

論文「 Moodleの問題バンクを利用したLINE Chat Botによる小テストシステムの試作」

2018年度のTeam539メンバーの学部生との共著論文が, 査読付 proceedings に載りました. 芝原昇吾, 樋口三郎 Moodleの問題バンクを利用したLINE Chat Botによる小テストシステムの試作 Proceedings of MoodleMoot Japan 2018 Annual Conference, 6, 19-24, …

論文「中心極限定理のクリッカーによる教室実験が効果的であるために必要なクラスサイズの評価」

論文「中心極限定理のクリッカーによる教室実験が効果的であるために必要なクラスサイズの評価」が論文誌「統計数理」に掲載されました. 樋口三郎 中心極限定理のクリッカーによる教室実験が効果的であるために必要なクラスサイズの評価 統計数理 66(1)167-1…

教育システム情報学会年次大会(2018年9月)で「モバイルデバイスに対応した線形代数における行列変形アルゴリズム学習システムの開発」を口頭発表するはずが…

[教育システム情報学会]で, Team539メンバーとやってるプロジェクト モバイルデバイスに対応した線形代数における行列変形アルゴリズム学習システムの開発 を口頭発表するはずが, 台風21号で往路の航空機が欠航して会場にたどり着けませんでした. 当初予約し…

数理解析研究所研究会 数学ソフトウェア…で「複数の可視化方法を持つ錯視立体学習システム」を発表

京都大学数理解析研究所研究会 数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究で, 2018-08-29に, Team539メンバーとやってるプロジェクト「複数の可視化方法を持つ錯視立体学習システム」を発表してきました. 3Dプリンタユーザの方, 計算幾何学的興味の…

Team539メンバーが教育システム情報学会関西支部2017年度学生研究発表会で発表

Team539メンバーが教育システム情報学会関西支部学生研究発表会で卒業研究を口頭発表してきました. 2018-02-26月 関西大学梅田キャンパス ○香川真紗樹・樋口三郎 (龍谷大学) 生徒の学習意欲の維持・向上のためのMoodleの学習ポイント管理プラグインの開発 …

Team539 メンバーの研究を MoodleMoot Japan 2018で発表

Team539 メンバーの卒業研究を, 日本Moodle協会の年次大会 MoodleMoot Japan 2018で発表しました. 2018-02-22 MoodleMoot Japan 2018 武蔵大学 芝原昇吾・○樋口三郎 Moodle の問題バンクを利用した LINE Chat Bot による小テストシステムの試作 卒業論文から…

論文 Anomalous diffusion analysis of the lifting events in the event-chain Monte Carlo for the classical XY models

元Team539メンバーの木村健治さんと書いた論文が Europhysics Letters に掲載されました. 木村さんは2016年9月に数理情報学科の大学院で博士号を取得され, 現在は京都大学で研究員をされています. Kenji Kimura and Saburo Higuchi, Anomalous diffusion ana…

Team539 メンバーが龍谷大学新春技術講演会で ポスター発表

Team539メンバーが第29回新春技術講演会で ポスター発表しました. 2018-01-17水 龍谷大学第29回新春技術講演会 ポスター発表: 田中円, 樋口三郎: 計算過程を可視化し評価する数学eラーニングシステム

Team539メンバーが教育システム情報学会2017年度第4回研究会(金沢工業大学)で発表

Team539メンバーが教育システム情報学会2017年度第4回研究会 (金沢工業大学)で発表しました. 線形代数における計算アルゴリズム学習支援システムの開発と評価 ○田中 円(龍谷大学), 樋口 三郎(龍谷大学) 論文はそのうちOpen Accessになるはず. www.jsise.org

日本教育工学会全国大会で「WebGL と 3D プリンタを用いた変身立体を題材とする曲線・曲面学習支援システムの試作」を発表

台風の迫る中, 日本教育工学会第33回全国大会(松江)でポスター発表しました. 参加者の方からいろいろご意見いただきました. 学会論文の一般公開はどうなるんだったかな… WebGL と 3D プリンタを用いた変身立体を題材とする曲線・曲面学習支援システムの試作 …

京都大学数理解析研究所研究集会「数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究」で「従来型と数学オンラインテストによる事前事後テスト結果の数式入力ミスを考慮した分析」を発表

京都大学数理解析研究所研究集会「数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究」で「従来型と数学オンラインテストによる事前事後テスト結果の数式入力ミスを考慮した分析」を発表しました. 紙によるプレイスメントテストと Maple T.A. による到達度…