樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

Moodleで学生個別のファイル(成績表や健康診断結果や添削済答案/レポートなど)を教員が配布するには課題 Assignment のフィードバックファイル(をZIPでアップロード)

科目内や学部内で, 多数の学生さんに個別のファイル(成績表や添削済答案/レポートなど)を教員が学生に配布(返却)したいことがあります*1. これを, 情報メディアセンターの龍谷大学Moodleで行う方法の説明です.

MoodleオープンソースのLMS=Learning Management Systemです.

Moodleの課題 Assignment 活動を使います. 課題は, 学生がファイル(Wordで書いたレポートなど)を教員に提出する機能ですが, フィードバックファイルという, 提出を受けて教員が学生にファイルを返す機能が備えられています. これは教員が教員が学生さんのWordのファイルに直接加筆して返却するような用途を想定しているものと思います. このフィードバックファイルは, 学生さんがファイルを提出していない場合にも使える, しかもZIPにまとめて一度にアップロードできる, のでそれを利用します.

以下, Moodle 3.1で検証しています.

Assignment settings - MoodleDocs

課題の設定

管理>課題管理>設定>提出タイプ ですべてのチェックをはずします.

管理>課題管理>設定>フィードバックタイプフィードバックファイルとオフライン評定ワークシートをチェックします.

ローカルにフォルダの作成

課題>評定>評定操作で, 評定ワークシートをダウンロードする, を選び, ワークシート(CSV)を空のディレクトリに保存します. ファイル名は任意ですが説明のために offlinegradingworksheet.csv とします.

offlinegradingworksheet.csv

参加者ID フルネーム
12345 樋口三郎

という行に対して,

樋口三郎_12345_assignsubmission_file_

というディレクトリを作る必要があります*2.

ディレクトリ内で, 下記の python スクリプトを実行し, 各学生に対応するディレクトリを作成します.

% cat offlinegradingworksheet.csv | python mkdirfb.py

Python script to make directory structure of feedb …

なお, 仮定に反しますが各学生が1個以上のファイルを課題に提出している状況では, 課題>評定>評定操作>すべての提出をダウンロードする, で得られるzipファイルを展開するだけで, 必要なディレクトリ構造が得られます.

ZIPとアップロード

返却したいファイル(ファイル名は任意)を各学生に対応するディレクトリに入れます.

各学生に対応するディレクトリすべてを zip します. 仮に feedback.zip とします.

課題>評定>評定操作>複数フィードバックファイルをZIPでアップロードする, で feedback.zip をアップロードします.

何段階か確認があります.

学生による閲覧

学生は, 課題を開くと, 配布するファイルがフィードバックファイルとして見られます.

フィードバックファイルの修正と追加と削除

いったん配布を開始した後で, フィードバックファイルの修正と追加と削除を行う方法です.

1人ずつ修正・追加・削除

まず, 課題の個人の評点からは, フィードバックファイルの修正・追加・削除を自由に行うことができます*3.

一斉に追加

最初の配布と別のファイル名のフィードバックファイルに対して, 複数フィードバックファイルをZIPでアップロードを行うことで, フィードバックファイルを追加することができます. 元のフィードバックファイルをZIPに入れなくても削除はされません. 新規のフィードバックファイルが追加されるだけです.

一斉に削除

複数フィードバックファイルをZIPでアップロードでは追加のみが行われるので, ディレクトリを空にして再アップロードしても何も変更されません.

課題自体を削除したり, 非表示にしたりすることで, フィードバックファイルを一斉に削除することができます*4.

一斉に修正

複数フィードバックファイルをZIPでアップロードでは, アップロード済みのフィードバックファイルの内容を変更して再度アップロードしても, 置きかえられることはありません. 新しいファイルかどうかはファイルの内容でなくファイル名だけから区別されるためです.

したがって, 全員のフィードバックファイルの内容を修正したいときには, 次のいずれかの手順になります.

  • 一人ずつ削除・追加を行う*5
  • 課題そのものを削除し, 課題を作成し, 配布の手順を再度行う

manaba でやるには

hig3r.hatenadiary.com hig3r.hatenadiary.com

*1:もちろんメール添付や手渡しや専用Webという手段もあります

*2:このIDは, Moodleの, participant ID と呼ばれるもので, user ID でも profile の ID numberでもなく, 学生-課題ごとに付番されるものなので, オフライン評定ワークシート経由で知る必要があります

*3:学生の人数が少ないなら, 最初の配布も, ここから一人ずつ追加していってもかまいません

*4:非表示/表示の切り替えで, 一定の期間のみ配布することができます

*5:一斉じゃないじゃん