樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

論文「中心極限定理のクリッカーによる教室実験が効果的であるために必要なクラスサイズの評価」

論文「中心極限定理クリッカーによる教室実験が効果的であるために必要なクラスサイズの評価」が論文誌「統計数理」に掲載されました.

査読論文としては, 久しぶりの単著, 初めての, 和文, 教育工学, 統計モデリング, テスト理論, 統計教育, クリッカー, (計算機でない)実験 (の|を使った)仕事です.

後期履修説明会の日にTeam539 3,4年生のミーティング(2018年10月)

1-4年生の成績配布と履修説明会の日. 授業開始はまだまだ先ですが, 多くの人が登校したので, 特別研究(卒業研究)の4年生と, 数理情報セミナーの3年生の初めての合同のミーティングをしました.

実験室の macOS Server が正常に動いているようでほっとしました. 3年生は, あえて4年生と違うPHP/MySQLの教科書を使ってみようかな.

PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック

PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック

独習PHP 第3版

独習PHP 第3版

2019年度の計算機実習室のWindows, macOS, Linux, Office, Visual Studio, R, Python, Moodle のバージョンは?

2019年4月に情報メディアセンターの計算機実習室のWindowsはWindows10にバージョンアップされる予定です. OSとアプリケーションソフトウェアのバージョンについて, 渾身の予想は次です.

入学予定の方がPCを購入される場合, これとぴったり同じバージョンじゃなきゃだめ, みたいなことでは全然ありません.

hig3r.hatenadiary.com

*1:2018年10月時点の最新バージョンが2019年4月に導入され, 2020年3月までメジャーバージョンアップはせずそのバージョンが保たれる. それ以降も年ごとに同じサイクル

*2:LTSのrelease後の4月にバージョンアップする法則

龍谷大学瀬田学舎での数学検定団体受検(2018-12-01土)

龍谷大学理工学部数理情報学科は, 財団法人日本数学検定協会の実施する数学検定 (実用数学技能検定)の団体受検を行います.

数学検定1級準拠テキスト 微分積分

数学検定1級準拠テキスト 微分積分

数学検定1級準拠テキスト 線形代数

数学検定1級準拠テキスト 線形代数

ためせ実力!めざせ1級! 数学検定1級実践演習

ためせ実力!めざせ1級! 数学検定1級実践演習

  • 準1級

ためせ実力!  数学検定準1級実践演習

ためせ実力! 数学検定準1級実践演習

  • 2級

数学検定2級実用数学技能検定過去問題集

数学検定2級実用数学技能検定過去問題集

教育システム情報学会年次大会(2018年9月)で「モバイルデバイスに対応した線形代数における行列変形アルゴリズム学習システムの開発」を口頭発表するはずが…

[教育システム情報学会]で, Team539メンバーとやってるプロジェクト

を口頭発表するはずが, 台風21号で往路の航空機が欠航して会場にたどり着けませんでした. 当初予約した往路は台風21号で欠航, 復路は北海道地震で欠航…

ここしばらく, 本来の芸風でないフロントエンド開発をやってて学ぶことが多いです.

学会としては, 論文の提出をもって発表が実行されたとカウントするそうです. 論文は何ヶ月か後に一般公開されるはずです.

matrix

入門線形代数

入門線形代数

線形代数学―初歩からジョルダン標準形へ

線形代数学―初歩からジョルダン標準形へ

数理解析研究所研究会 数学ソフトウェア…で「複数の可視化方法を持つ錯視立体学習システム」を発表

京都大学数理解析研究所研究会 数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究で, 2018-08-29に, Team539メンバーとやってるプロジェクト「複数の可視化方法を持つ錯視立体学習システム」を発表してきました.

3Dプリンタユーザの方, 計算幾何学的興味の方, 微分幾何の教育に関心のある方などとお話しできて貴重な機会でした.

龍谷大学理工学部第2工作室 の3次元プリンタ3DUJ-553 | 製品情報 | ミマキで印刷した立体もお見せしてきました.

Penrose Triangle

hig3r.hatenadiary.com

hig3r.hatenadiary.com

学生さんのインターンシップ先の企業さまを訪問

3年次の選択科目, 理工学部学外実習(インターンシップ)で学生さんがお世話になっている, 滋賀県内と大阪府内の企業さまを先週から今週にかけて訪問させていただきました. 社員さまの日常の業務に同行させていただいているところや, 社員教育部門がインターンシップ向けの独自の研修プログラムを作成してくださっているところなど, 形態は様々ですが, いずれもお忙しい中たいへん力をいれてインターンシップを実施してくださっており, ありがたいことです. 学生さんにはたいへんいい学習機会になっていると感じました.