樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

情報処理の基礎でPCを解剖

http://d.hatena.ne.jp/hig3r/20140419/1397903265 でも語っていた1年生向けの必修科目 情報処理の基礎で, PCを計算機実習室で分解して, 中間モニターに中継して説明するというのをやりました. カメラマンとアシスタントしてくれた学生さんありがとうございました. もっとお金があれば, チームに1台配って全員で分解するってやりたいですね.

この授業は, 2進法16進法, 論理回路, 情報量など抽象度の高いところから, 計算機のハードウェアのほうに進んできました. 樋口にとってもこの学科の学生さんの多くにとってもハードウェアのほうがしんどそうなので, チャレンジです(一方で, 「2進16進変換は具体的操作」みたいな言い方もあるわけですが).

f:id:hig3r:20141120063612j:image

いくつかいかさまがあります. まずこの写真は翌日撮ったもの. このカードはこのマザーボードには刺さらない.

本当は動いているPCの電源を切って分解を始めるのが美しいのでしょうが, 時間の制限から, 停止してケーブルはあらかじめ外しておいた状態からスタート.

広告を非表示にする