樋口三郎の授業情報@龍谷大学先端理工学部数理・情報科学課程

樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科(滋賀県大津市瀬田)

力Fに抗してする仕事

ばねの力F=-kxがはたらいている質点を,ばねの力に抗して,自然長の位置から遠くに運ぼうとすると,F'=-(-kx)を使ってばねの力を打ち消した上に,さらにちょっとの力を加えて動かす必要がある,ちょっとはいくらでも小さくていいからzeroとおいてよい,と言いました.べつの言い方をすると,F'=-(-kx)を加えて打ち消しておけば,物体は静止しているか等速直線運動をする(慣性の法則)ので,それ以上の力なしに,好きな方向に動かすことができるのです.