樋口三郎の授業情報@龍谷大学先端理工学部数理・情報科学課程

樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科(滋賀県大津市瀬田)

2020年度後期はじめのTeam539の3,4年生ハイブリッドポスターセッション

例年, Team539=樋口研究室では, 後期は木2345で数理情報セミナーの3年生と特別研究の4年生がいっしょに活動します. そして, 初め数回ではポスターセッションの形で, 4年生が特別研究(卒業研究)の内容を, 3年生がインターンシップ報告などをします. しかし, 今年は何個かの変更点.

第一に, 世の中ではオンラインのインターンシップも行われているものの, 大学・学部の計画するインターンシップが中止になり, 3年生でインターンシップに行っている人は少なかったので, 世の中で事業化されている chat bot を紹介してもらいました(3年生はchat botを作る予定).

第二に, 3,4年生の中には登校が不便な人もいたので, ハイブリッドで行いました. リモート側の人は少数で, 発表側または聴講側の人が1名程度. 会議用スピーカーマイクとノートPCのカメラを使いました(赤矢印が聴講者1名)が, ビデオ会議の便利さと難しさを感じてくれたよう. 世の中的には, 発表者は対面側, 聴講者はリモートと決めて人口密度をコントロールしているところもあると聞きます. f:id:hig3:20201110235804j:plain

第三に, 例年はポスターセッション後にピザかお寿司を注文しているのですが, 学内での会食は禁止なのでなし. これにはいい代案が見つかっていません. Zoom飲み会的なもののデザインというのもひとつのチャレンジですね.

Geese