読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

「予習-テスト-補習デザインのオンライン演習問題における学習者の行動の分析」を日本教育工学会全国大会でポスター発表

発表 学会 Team539 確率統計☆演習

日本教育工学会全国大会(2016-09-17--19, 大阪大学)で「予習-テスト-補習デザインのオンライン演習問題における学習者の行動の分析」を発表しました. 講演論文集は…ずっと有料で販売でしたっけ? データとしては確率統計☆演習での予習復習問題の学習履歴を匿名化して利用させていただいています.

対面授業+eラーニングによる予習復習, という現在の高等教育でかなりの比率を占める授業スタイルでの, 授業外学習時間を増やす, というかなり普遍的な目的に対する試みだったためか, 多くの実践家の方とお話しすることができました. この試みはオンライン演習問題の参加可能時間帯に関係するものですが, 高校生向けeラーニングを運用している企業さまの方が話に来てくださり, 課題の締切を他のイベントとの関係でどう設定すると提出率が上がるか, は切実だが単純な解答はない(かも?)ということを教えてくださり, たいへん勉強になりました. ご意見くださったみなさまありがとうございました.

今回は樋口を指導教員とするTeam539メンバーの4年生, 大学院生も学会に参加して(4年生は 理工学会「理工学部生の学会聴講参加に対する補助」要項|理工学部|龍谷大学(りゅうこくだいがく)を申請予定)遠くから観察してくれていたようです.