樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業前日までに履修登録しないと授業当日は龍谷大学 manaba course を使えない

追記 2019-04-07 Sun

これは「初回は manaba を使えない学生もいるから教員は配慮しましょう」という教員向けの記事. 学生さんは本登録の期限までにポータルから登録すればよく, 本登録期限までは, 教員は未登録の学生を想定して授業する必要があります.

本文

龍谷大学の manaba course https://manaba.ryukoku.ac.jp は, 毎日1回早朝に(?), ポータルの受講者照会(のバックエンドのデータベース)と同期しているそうです. したがって, まだ履修登録していない学生*1, 今日になってから履修登録した学生は, manaba のコースメンバーリストに現れず, その科目の manaba course を使えません.

出席カードに関しては未登録の状態でも使えて「履修なし」という注記がデータに残ります. 1回目の授業での使用はこれに限定しておくほうがいいかも. この未登録の学生が後で登録したときにデータに反映されるのかどうかは不明. 一方, 単位互換など manaba のユーザ登録そのものがない学生には「匿名で提出する」をチェックするように指示する必要があります. これで自由記述欄に氏名や番号を書いてもらえばとりあえずわかるでしょう.

f:id:hig3:20160409114147p:plain

2016年前期の履修登録は, 2016-04-13水16:00までだから, 2016-04-14木の授業からはこの問題はなくなるはず.

なお, 主に出席カードを使う科目では https://attend.ryukoku.ac.jp をアナウンスしたくなりますが, 全学授業アンケートは https://manaba.ryukoku.ac.jp からしか回答できないので, 後者(マイページ下部に出席カードへのリンクがある)をアナウンスするほうがいいかも.

f:id:hig3:20160413080053p:plain https://manaba.ryukoku.ac.jp

*1:予備・事前登録科目は最初から自動的に登録されている, からこの記事の心配はいらないのかも