読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

瀬田学舎1号館の内線電話機へのファクス・留守番電話機の接続

瀬田学舎1号館のデジタルビジネスフォン(内線xxxx, ダイヤルイン077543xxxxとしよう)は, ACアダプタを接続すると, 外部にもうひとつの電話機を接続することができる. その子電話機には, (ダイヤルインでない)別の内線番号yyyyが振られる. 裏番号, という言い方もあるらしい. yyyy=xxxx-5000 (←整数の引き算です)であることが多い?

この子電話機からの発信番号通知はどうなっているかというと,

  • デフォルト: 非通知
  • 0(外線発信)186: 瀬田学舎代表番号を通知

しかし, 事務部にお願いして設定変更していただくと,

  • デフォルト: 番号077543xxxxを通知
  • 0(外線発信)186: 瀬田学舎代表番号を通知

とできる.

一方, 外線からの着信はダイヤルインの 077543xxxxに対してしかできない. しかしこれをデジタルビジネスフォンの機能で? yyyyに転送するように利用者が設定することができる(マニュアル参照).

また, 子電話機では, 初期設定時の回線種別の自動設定ははたらかないことが多いようだ. 手動で, プッシュ回線=トーン回線(ダイヤル回線, 10DP, 20DPでなく)を選ぶ必要がある. また, 構内交換機への接続, という設定がある場合はONにする必要がある.

これらの設定で, 実質的に子電話機でデジタルビジネスフォンを置き換えることができる. ただし, 子電話機の着信番号表示は機能しないようだ.

初出 http://www.a.math.ryukoku.ac.jp/~hig/info/teaching/