樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

Office 2016 for Mac を Office365 経由で無料でダウンロード

龍谷大学では, 2015年4月から学生・教員が Office365 経由で Microsoft Office を無料で使えるようになった.

個人用PC/タブレット/スマートフォンでの Word, Excel, PowerPoint の利用 (Office365, 無料) - 樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

しかし, そう言われても, すでに Office を持っていた人にとってはあまりありがたみがなかったかも.

ここで初めてありがたみを感じられる例(ただし Mac ユーザのみ). 秋にリリースされる Office 2016 が先行して無料でダウンロード・使用できるようになった.

https://portal.office.com からインストーラをダウンロードして実行した後, Wordが自動的に起動し, @mail.ryukoku.ac.jp のアドレスでサインインすると利用可能になる.

追記 2016-01-03 Sun

「カスタマイズ」からアプリケーションを選択してインストールすることができる(OneNoteはインストールしない, とか)が, このとき いちばん下にでてくる Microsoft AutoUpdate も選択しておかないと, 以後 Office が自動アップデートされなくなってしまうのでご注意. メニューのヘルプ>更新プログラムのチェック, もこれを呼び出しているだけなので同様に機能しなくなる. Office365 版でない Microsoft AutoUpdate がインストール済みでも, ここで新たに Office365版 の Microsoft AutoUpdate をインストールする必要がある. 現時点ではバージョン3.3.

学内ネットワークからの利用の問題

(追記:2015-09-15 Tue 以下の問題は認証サーバ側の設定変更によって解消したそうです)

ファイヤウォールでインターネットから隔てられた龍谷大学学内ネットワークに接続された Mac では, このサインインが失敗することがあるようだ(通常のプロキシ設定を正しくしていても). 認証を担当するサーバ adfs.ryukoku.ac.jp に転送される過程で「不明なエラーが発生しました」と言われる.

回避策群1

要するに, 最初1回のサインインの際だけ, 一時的に学外でインターネットに直接接続すればよい.

  • 最初のサインインの際だけ, 学外でインターネットに直接接続する
  • 最初のサインインの際だけ, eduroam に接続する*1
  • 最初のサインインの際だけ, スマートフォンで tethering 接続する

ダウンロードでなくサインインだけなので, 通信料従量制であっても大した通信料にはならない. 最初のサインインが済めば, その後は学内ネットワークに再度つないで, 上記の接続は解除してよい.

OneDrive for Business は, 上記の接続を解除すると学内では使えない. 解除しない場合, OneDrive の通信量は大きくなる可能性があるので注意.

回避策2

以下, RINSの方に教えていただいた情報, これは, adfs.ryukoku.ac.jp のIPアドレスが, 学内/外向け DNSで異なり, 学外向けDNSに登録されたIPアドレスだと認証が機能するとのこと. したがって,

ことで機能した例があるとのこと*2.

【購入者特典付き(2016/01/31まで)】Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード][Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】Microsoft Office for Mac Academic 2011 [パッケージ](無料電話サポート付)できる Office 365 Business/Enterprise対応 2015年度版 (できるシリーズ)

*1:ryu-wirelessではだめ

*2:いつどんな副作用があるかわかりません

広告を非表示にする