樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

瀬田学舎で 2分割可能な計算機実習室

3-B105, 6-B108

これらは教卓PC, 制御卓, プロジェクター, スクリーンが2組あり, 授業支援システム CaLabo も1部屋としても2部屋としても機能する. ふだんは1部屋の設定になっているが, 2部屋として使うには, 情報メディアセンター事務部で, 部屋の鍵に加えて制御卓の専用鍵を借りていく必要がある.

2部屋を隔てる衝立だけは鍵なしに手動で機能する.

1-609

教卓PC, 制御卓は1組しかないが, 2分割のためのアコーディオンカーテンはある.

1-608

2分割機能はなくなった.

なぜ?

他の授業では自分の学科の定員規模の実習室を使っているわけだが, 下でも触れているように, 総合演習では80名を12組に分けてプレゼンテーションの練習をするので, 必然的に多くの実習室, ゼミ室を使うことになると. 先週と今週は総合演習の企業研究プレゼンテーションのリハーサルで使用.

総合演習自己PRプレゼンテーション(1日目)を可動机と収納ノートPCの実習室で - 樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

広告を非表示にする