樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

総合演習自己PRプレゼンテーション(1日目)を可動机と収納ノートPCの実習室で

2015年4月のシステムリプレイスで改装された, 3-B103,3-B104を総合演習自己PRプレゼンテーションで利用しました. これらの部屋は瀬田学舎ラーニングコモンズを先行実装したようなもので, キャスター付可動式机(テーブルでなく長机)と, 収納式の大量の学生用ノートPC(写真の手前のラックに収納されている)が備えられています*1. 教卓とホワイトボードは前側に固定で, プロジェクターを使うとホワイトボードは隠されます.

理工学部初年次学習支援センターも前期の残りはここで活動するそうです*2

f:id:hig3:20150522152723j:plain

追記(2015-07-20 Mon) 教卓PC使用上の注意

教卓PCもノートPC. VGAケーブルも備えられているので, プロジェクターにデスクトップ画像を送るのにVGAケーブルで制御卓に「持込PC」として接続しそうになるが, ドック経由でHDMIで制御卓につながれているので, 「教卓PC」を選ぶのが正しいそう. すぐに画像がでないときも, * fn + F7キー * Windows + Pキー * ドック側のHDMIケーブルを抜き差し * (プロジェクターの電源がはいらないとき)制御卓の電源をON-OFF せよとのこと.

*1:昨年度までは固定のPC机と可動の丸テーブル併存という過渡的な形でした

*2:理工学部初年次学習支援センターのオープン - 樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科