樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

数理情報学科オープンレクチャーで大学院生が3年生に研究室選択のアドバイス(2019-06-24月昼)

龍谷大学理工学部数理情報学科の4年生・大学院生が, 研究室選択で考えるべきポイントについて, 自分の経験をもとに学部生に語ってくれるイベント(オープンレクチャー)があります.

  • 2019-06-24月13:00-13:30
  • 2−120 (関数論及び演習の教室)
  • 間違いだらけの研究室選び 数理の研究室選択
  • お弁当持込可, 途中の出入り可

研究室選択に直面しているのは3年生ですが, 1,2年生の方や, 大学院進学希望の4年生の方もどうぞ.

hig3r.hatenadiary.com

これからレポート・卒論を書く若者のために 第2版

これからレポート・卒論を書く若者のために 第2版

数学する身体 (新潮文庫)

数学する身体 (新潮文庫)

統計検定の受験日(2019年6月)

今日は統計検定の実施日.

半年後の2019-11-24日は龍谷大学瀬田学舎統計検定団体受験やりますので, みなさんご参加ください.

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]

日本統計学会公式認定 統計検定 3級・4級 公式問題集[2016〜2018年]

日本統計学会公式認定 統計検定 3級・4級 公式問題集[2016〜2018年]

count

Mathラウンジの開室時間を変更

Mathラウンジは, 学生の個人またはグループでの学習や, セミナー, プレゼンテーションの練習などに利用できるスペースです. 数学検定統計検定の資料なども置いてます.

2019-06-07金から, Mathラウンジの開室時間を月-金の終日としました. ただし, 学習支援の大学院生の方が在室されるのは月-木の昼12:45-13:30 です.

  • 場所: 1号館5階1-538

hig3r.hatenadiary.com

hig3r.hatenadiary.com

オフィスアワー休止のおわび(2019-05-07火5, 2019-05-21火5)

次のオフィスアワーを休止させていただきます. 申し訳ありません.

今日はノートPC持ってきてオフィスアワー時間内に JavaPython をインストールしてった人がいました. Python は去年の応用プログラミングで, Java は今年のグラフィックス基礎で使うんですね. 今年の計算科学ではR.

Sleeping Sheep

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版

すべての人のためのJavaプログラミング 第3版

すべての人のためのJavaプログラミング 第3版

RユーザのためのRStudio[実践]入門−tidyverseによるモダンな分析フローの世界−

RユーザのためのRStudio[実践]入門−tidyverseによるモダンな分析フローの世界−

基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応

基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応

*1:学生さん向けのMaple T.A.作問workshopをやるため. 1-542. 興味のある方はそちらにどうぞ.

計算機実習室の Visual Studio 2013 から2017へのバージョンアップ

2019年4月から, 情報メディアセンターの実習室のWindowsVisual Studio は 2013 から 2017になりました.

下の2冊では, 最初の30ページくらいで, IDEでのコンソールアプリをビルドする操作方法が説明されています. それ以降は, (Windowsと限定されない)(Cでない)C++の文法的な説明になっています.

VisualC++2017パーフェクトマスター (Perfect Master)

VisualC++2017パーフェクトマスター (Perfect Master)

基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応

基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応


Visual Studio 2017でCプログラミング(CLI, コンソールアプリ)

Visual Studio 2017でのCプログラミング -- IDEの使い方(含動画) | 授業サポート hig3.net

*1:完全ではありませんが, stdin の flush のために getchar() 2回. http://c-faq.com/stdio/stdinflush2.html

*2:以前は Q:\Visual Studio Projects 下でした. この場所は Visual Studio の設定で各ユーザが変更できます. C:以下にあるとログインのたびにコピーされるから遅くなっている, だけど, 2019-05-01 時点では, Q: 下に設定し直すと不具合が起きるようだ, と同僚の先生から教えていただきました.

実施レポート:図書館ミニ講義「確率を学ぶ~年末ジャンボ宝くじが当たる確率は!?~」(2018-12-20木昼)

図書館のミニ講義(場所はスチューデントコモンズのミーティングスペースです)をさせていただきました.

他学科, 他学部の方, 事務の方, 樋口の担当している確率統計☆演習の参加者も方々も来てくださいました. 来年の計算科学☆実習で, 宝くじの当選の離散分布で確率シミュレーションやろうかなあ〜

f:id:hig3:20181220124101j:plain

hig3r.hatenadiary.com

追記(2019-01-01)

母平均値約150円に対し, お見せしたサイズ10のサンプルでは, 標本平均値30円でした.

コンテスト紹介:The 4th Big Data Analysis Contest - インフラメンテナンス・鉄道

参戦する人, コーチ探してたら声かけてください.

今回のコンテストは、社会インフラの一つである鉄道に着目し、「予測部門」と「アイデア部門」で行います。なお、コンテストの参加は、個人、企業、団体を問いません。

締切 2019-01-10 2部門あり.

部門 課題 成果物
予測部門 軌道の高低変位の推移の予測 予測モデルとレポートを提出
イデア部門 鉄道をテーマにデータを活用した分析アイデア Webサイトやポスターを提出

signate.jp

Bon-Accord 0-4-0ST Steam Locomotive - Beamish