樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

統計検定の受験日(2019年6月)

今日は統計検定の実施日.

半年後の2019-11-24日は龍谷大学瀬田学舎統計検定団体受験やりますので, みなさんご参加ください.

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]

日本統計学会公式認定 統計検定 3級・4級 公式問題集[2016〜2018年]

日本統計学会公式認定 統計検定 3級・4級 公式問題集[2016〜2018年]

count

特別研究審査会(2018)で VR / AR / Web / chat bot

樋口特別研究(=卒業研究)の指導教員をさせてもらっている4年生の, プレゼンテーションによる審査があります. 中心的テーマは学習教育支援Webシステムのはずだったんですが, 使っている技術・デバイス・サービスからすると, HTC Vive, ARKit, Lenovo Mirage Solo, LAMP, Laravel, LINE Front-end Framework, Dialogflow みたいな感じです.

審査なんで, だれでもいくらでも質問できるってわけでありませんが, どなたでもご来聴歓迎です. 特に数理情報学科の3年生は(来年自分がする)研究と発表ののりを知る機会, 2年生は来年研究室を選ぶ上での情報を得る機会, 1年生は学部4年間の到達点を知るための機会なので, ぜひどうぞ.

hig3r.hatenadiary.com

Megaphone

2018年度の数理情報学科の学部卒業論文 修士論文の発表会の予定 2年生の参加をおすすめ

特別研究審査会は, 2年生に研究室配属(3年次の途中にある)前に各研究室の情報を得ておくいいチャンス/最後のチャンスです. ぜんぶでなくても, 興味のありそうな何個かの研究室(1研究室あたり1時間程度)に参加しましょう. プログラムも掲示されるはず.

数理情報学科カレンダーも参照 https://www.math.ryukoku.ac.jp

重要な日程は一次情報で確認してくださるようお願いします.

My new mic. #1 (207/365)

実施レポート:図書館ミニ講義「確率を学ぶ~年末ジャンボ宝くじが当たる確率は!?~」(2018-12-20木昼)

図書館のミニ講義(場所はスチューデントコモンズのミーティングスペースです)をさせていただきました.

他学科, 他学部の方, 事務の方, 樋口の担当している確率統計☆演習の参加者も方々も来てくださいました. 来年の計算科学☆実習で, 宝くじの当選の離散分布で確率シミュレーションやろうかなあ〜

f:id:hig3:20181220124101j:plain

hig3r.hatenadiary.com

追記(2019-01-01)

母平均値約150円に対し, お見せしたサイズ10のサンプルでは, 標本平均値30円でした.

図書館でミニ講義「確率を学ぶ~年末ジャンボ宝くじが当たる確率は!?~」(2018-12-20木昼)

シラバスで確率統計の授業を担当しているのがばれたらしく, 図書館主催のミニ講義を頼まれました.

歴史をたどれば, 確率論はギャンブルを理解するために生まれたようなものなので, …というところから行くと長くなりますが, 理工, 社会, 農学部の3学部の1年生の方に納得のいく, ギャンブルでもうかるもうからないぎりぎりの境い目のおもしろさを語ってみたいと思います.

awesome signage

コンテスト紹介: 第9回データビジネス創造コンテスト わたしたちがになう未来へ オープンデータから見通す未来に向けた提言

本コンテストでは、e-Statや教育用標準データセット等を活用して、未来の日本の姿を予測し、より良い社会にしていくための提案をお待ちしています。また、本コンテストの参加者の解析から提案の流れが、今後の教育の先導的事例となることを期待しています。

第9回データビジネス創造コンテスト http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig9

予選エントリー締切2019-02-07

dmc-lab.sfc.keio.ac.jp

対象データが指定されるのはこれまでと同じだけど, 対象ドメインも, 設定できる目的もずっと広い感じ?

Counting machines

確率統計☆演習の実習の回が YouTube の世界的障害にぶつかる

[[数理情報学科][の2年生向け[確率統計☆演習]では, 1,2変数の記述統計がだいたい終わったところに, 実習室で Excel のデータ分析を使ってみる回を設けている. この日は実習室に臨時教室変更して, 操作系の説明はあらかじめ動画を YouTubeに置いておくようにしている. 今年は4回目の2018-10-17水1.

今までなかったことだが, 途中で, 「動画が見られません」という参加者続出. 夏休み中に学内のネットワーク構成が変わったことで, YouTube 側に不正な集中アクセスと思われたのか*1, とあわてる. 動画のバックアップのテキストによる手順書とかは用意していなかったので, この日は予定のところまでは進めなかった.

後でニュースを見ると, YouTube の世界的障害がまさにその時刻に起きていたとのこと.

まあどこまでバックアッププランを持ってたらいいかは明らかではない. 教室の停電に備えて教員が懐中電灯を常備してるわけじゃにでしょ. しかし今回について言えば, YouTubeVimeo の両方にアップロードしておくみたいな案はありえた.

gigazine.net

Sandstorm

*1:学内からの接続はプロキシ経由だというのと関係あるのかないのか, Gmail でそういう話をきく. YouTube で, 100人クラスの全員が明らかに動画を見ててアクセス数もYouTubeの統計にちゃんとカウントされてるのに, 翌日になると+10くらいにしかなってない, ってのも関係ある?