読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樋口三郎の授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

授業情報@龍谷大学理工学部数理情報学科

学生個別のファイル(添削済答案や紙のレポートなど)を manaba course で教員が学生に返却・学生のポートフォリオに保存する方法

龍谷大学がLMSとして導入しているmanaba courseのレポート機能では, 教員がレポート課題を設定して, 学生さんにファイルを提出してもらうことができます. manabaのレポート課題の一括代理提出機能を使うと, 教員が学生別に用意したファイルを, 学生さんに個…

MOF2015 Chiba = Mahara Open Forum 2015 at 放送大学 参加レポート

学修支援・教育開発センターの2015年度指定研究プロジェクトの任務として, Mahara と ePortfolio の会議, Mahara Open Forum 2015 (2015-10-10,11)に参加させていただいた. 龍谷大学では, 学部別, 教職やキャリアや留学などの目的別, 教員・科目レベルのポー…

総合演習企業研究プレゼンテーションの実施

樋口が担当している龍谷大学理工学部数理情報学科3年前期必修科目総合演習のイベントとして, 企業研究プレゼンテーションを行いました. 約80名の3年生が, ePortfolio Mahara などを用いて進めてきた, 自分のキャリアプランの検討結果と, 研究対象企業の事業,…

manaba course で学生のポートフォリオに教員がテキストやファイルを送り込むにはレポート一括代理提出機能

要するに何が言いたいの? in 2016-04 Manaba course に内包される各学生のポートフォリオに, 教員が一斉に強制的に(学生個別の)テキストや文書を送り込むには, レポート一括代理提出機能を使えばいい. http://www2.chuo-u.ac.jp/com/manaba/manual-course2.8…

学修支援・教育開発センター指定プロジェクト報告会に参加

樋口がFD企画推進委員をさせていただいている学修支援・教育開発センターの2014年度指定研究プロジェクト の報告会に参加してきました. 乱暴にいえば, IR, ラーニングコモンズ, ポートフォリオ+授業アンケートの3プロジェクトです. 樋口はポートフォリオ+授…

manaba course を既存のサービスと比較する

龍谷大学では, manaba course https://manaba.ryukoku.ac.jp が, 2015年4月に, 情報メディアセンターにより正式運用開始になる. http://d.hatena.ne.jp/hig3r/20141216/1418681731 Moodle と LMSとしての manaba course manaba course は第一義的にはLMS=Lea…

龍谷大学におけるmanaba courseのテスト運用開始

2015年4月から全学でLMS+eポートフォリオのmanaba courseが導入されます. http://d.hatena.ne.jp/hig3r/20141203/1417593245 http://www.media.ryukoku.ac.jp/renewal テスト運用が開始されたそうです. https://manaba.ryukoku.ac.jp/ (全学認証ではない) 案…